Part 4 Short Talks 「説明文問題」

 20~30秒くらいの説明文を聴いて,その説明文についての質問を読み(質問文は音声でも流れる),4つの選択肢の中から正解を選ぶ問題です。Part 3 と違うのは,説明文を1人が通して話すということと,Part 3と同じように、1つの説明文につき質問は3問です。例題はついていません。
  会話問題との違い,解き方のコツ,注意点について見ていきましょう。

出題数

30 問

出題パターン

 説明文の種類としては,コマーシャル,乗り物の中やホテルでのアナウンス,天気予報,ニュース,演説,演説の前の紹介,大勢を前にした会議での導入などです。この中で,次のような設問が出題されます。

  1. 場所や大まかな時間や話の概要など,全体的なことに関する質問
  2. 人の行動や時間,人数,人名・地名など,細かい部分の質問
  3. 行動の予定や今後の動向など,説明文の次の内容を予測する質問
解き方のコツ

 会話文問題と同じように、向こう3問の質問文と選択肢を読んでおきましょう。

  • 説明文の前のコメントをしっかり押さえる
    説明文はいきなり始まるのではなく,始まる前に次のようなコメントがあります。
       Questions 71 through 73 refer to the following weather report.
    このコメントを押さえれば内容が予測でき,聴くペースがつかみやすくなります。例えばこの場合、天気概況の放送が流れることが予測できます

注意点

 説明文問題はリスニング問題の範疇ですが,上で述べたように質問文と選択肢を速く読まなければなりませんので,リーディング力も要求されます。速読のトレーニングもしておきましょう。


[ 前ページ | トップ | 次ページ ]