We’ll always have Paris. ― VOA English @ the Movies

Casablanca『カサブランカ』

 アメリカ映画で使われた重要表現を学習しましょう。今週の表現は、1942年のアメリカ映画 Casablanca『カサブランカ』で使われた We’ll always have Paris. です。

 主演はイングリッド・バーグマンとハンフリー・ボガートです。
 『カサブランカ』は、私が最も記憶に残る映画の1つ(トップ5に入る)です。

 パリで親しかったときには、イルザ(イングリッド・バーグマン)は、リック(ハンフリー・ボガート)のことを Rick と呼んでいますが、再会したときは二人のあいだに少し距離ができ、Richard と呼びます。これも印象的でした。

 動画は、ここにあります。
https://learningenglish.voanews.com/a/5460776.html

字幕の表現を見ていきましょう。

“We’ll always have Paris” is a line from the 1942 movie, Casablanca.
「We’ll always have Paris は1942年の映画『カサブランカ』からのセリフです」

Rick Blane lives in the Moroccan city of Casablanca.
「リック・ブレーンはモロッコの都市カサブランカに住んでいます」
 Moroccan は Morocco の形容詞形で「モロッコの」という意味。

He reconnects with Ilsa, a woman he knew and fell in love with in Paris years earlier.
「彼は何年も前にパリで知り合い恋に堕ちた女性、イルザと再会します」
 reconnect は「再びつながる」で「再会する」。
 years earlier は「何年も前に」 再会したときを基準にしているので、「~前に」は ago ではなく earlier を使っています。

She and her husband, Victor, need Rick’s help to escape Casablanca.
「彼女と夫のヴィクターはカサブランカから逃げ出すためにリックの助けを必要としています」
 to escape Casablanca は「カサブランカから逃げ出すために」という目的を表す「副詞的用法の不定詞」です。

He sets them out for a secret fright out.
「彼は秘密の便を設定します」
 set out は「~を設定する、始める、着手する」という意味です。

But Rick and Ilsa realize they are still in love.
「しかし、リックとイルザは今でも愛し合っていることに気づきます」
 be still in love は「今でも愛し合っている」。

Listen for the line, “We’ll always have Paris.
「We’ll always have Paris. のセリフをしっかりと聴いてみましょう」
 listen for …は「耳を澄まして…を聴く」です。

Inside of us, we both knew you belong with Victor.
「俺たちは二人とも、君がラズロのものだと分かっていたんだ」

You’re part of his work, the thing that keeps him going.
「君はラズロの事業の一部で、そのことが彼を動かしているわけだよ」

If that plane leaves the ground you’re not with him, you’ll regret it.
「もしあの飛行機が出ても君が彼といっしょに行かなかったら、君は後悔するよ」

Maybe not today, maybe not tomorrow, but soon, and for the rest of your life.
「今日ではないかもしれない。明日でもないかもしれない。でも、すぐに、そして一生悔やむことになるよ」

But what about us?
「でも、私たちはどうなるの?」

We’ll always have Paris.
「僕たちには、ずっとパリでの思い出があるよ」

 「楽しかったパリでの思い出を抱いて生きていこうよ」という感じでしょうか。男は過去の思い出は断ち切れないのです。

 このほかにも、『カサブランカ』では、いくつもの名台詞が使われます。少しだけ紹介しましょう。

Here’s looking at you, kid. 「君の瞳に乾杯」
That’s so long ago. I don’t remember. 「そんな昔のことは覚えていないさ」
I never make plants that for ahead. 「そんな先のことは分からない」
Play it, Sam. Play “As Time Goes By.” 「あれを弾いて、サム。『時の過ぎ行くままに』をね」
Louis, I think this is the beginning of a beautiful friendship. 「ルイ、これが友情の始まりだな」

 動画の下にセリフが表示されますので、一時停止しながら、音声と確認しながら学習しましょう。

ナラボー・プレスのサイトもぜひ訪れてください。
http://www.nullarbor.co.jp/

いいね!  まだ『いいね!』がありません。
よい記事でしたら、ぜひ『いいね!』を押してください。
読み込み中...
タイトルとURLをコピーしました