「時代」を表す era と period の違い

 「~時代」を表す英単語に era period があります。

 例えば、「江戸時代」は Edo Period と表し、「明治時代」や「大正時代」は Meiji EraTaisho Era のように表現します。

 era period も「 時代」 ですが、 使い方に少し違いがあります。 period は「 ある長さの特定の時代」を表し、 era は、ある君主や王が君臨した時代を指します。

 江戸時代には、多くの天皇や将軍がいましたので、period で表します。そして、明治以降は1つの時代に1人の天皇の時代で、明治、大正、昭和のように区切っていますから、era を使います。

 表記の仕方ですが、よく、ネットやほかの本などでは、Edo period のように、Edo は大文字で始めても、period は小文字のままという表記を見ますが、固有名詞につながった普通名詞も大文字にするのが表記のルールです。
 ですから、例えば「新宿駅」も Shinjuku Station のように両方を大文字にします。

記事がおもしろかったら『いいね!』を押してください。
いいね! (5人の方が『いいね!』を押しました。)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました