赤井田のつぶやき

赤井田のつぶやき

「くびち」という名の鳥罠の作り方

今では野鳥を捕まえて飼ったり食ったりすることは禁止されているが、私が子どもの頃は、メジロを捕まえて飼ったり、鳥罠をかけて捕った野鳥を食うのはふつうだった。  これは、私が子どものころの屋久島での話。
2021.07.19
赤井田のつぶやき

英語論文の中での時制の表し方

 大学教授を退職された人が、ご自分の論文の本を英語で出版し(オンデマンドで少部数)、外国の友人、知人たちに配りたいということで、編集から印刷・製本までお手伝いさせていただいたことがある。
カリフォルニアの青い空

カリフォルニアの青い空 ― 30.Which is more important, your friend or my yard?

雇い主は私の庭仕事の技術には満足していなかっただろうが、続けさせてくれていた。週に1度くらい、落ち葉を拾ったり、除草したり、芝生を短く刈ったり、伸びすぎた木の枝を落としたりといった作業を2時間程度やる。
2021.09.17
カリフォルニアの青い空

カリフォルニアの青い空 ― 29.いちばん割のよかったアルバイト

作業には2時間ほどかかった。もらった150ドルから費用の30ドルを引いた120ドルを古賀くんと2人で分けたわけで、1人の手取りが60ドルになった。
2021.09.17
赤井田のつぶやき

英語は「話すように書く」? それとも「書くように話す」?

 「英語学習のプライオリティはスピーキングだ」と主張する人たちの意見に、「ライティングのトレーニングは必要ない。話すように書けばいいのだから」というのがあります。つまり、スピーキングの学習を第一義に考え、その練習を続けていけば、書くときも話すように書けばいいのだという考え方ですね。
赤井田のつぶやき

日本人は英語をしゃべるとバカになるのか。

 あるシンポジウムがありました。

その中で、一人の登壇者の先生(東大教授)が、次のような話をされました。

「7,8人の日本人だけしか参加していない会議で、みんなが英語で話すことがあります。すると途端に知能指数が半分くらいになったような内容しか出てきません。
2021.06.24
生活英語

「高校の英語授業は英語で」は、可能か? そして、単語のカバー率。

「英語の授業を英語で」ということがよく話題になります。実際にどういう授業になっているのか、現場ではない私にはよく分からないのですが、先生がすべて英語で話し、生徒はそれを聞いて理解し、英語による質問などにも英語で答えるという授業だとしたら、生徒の語彙力の面から考えても、無理ではないかと思います。
2021.03.24
カリフォルニアの青い空

カリフォルニアの青い空 ― 28.アルバイト諸々 ― 1

 留学生のアルバイトは、大学内や特殊な例を除いて、基本的に禁止されている。語学留学生は、まずアルバイトはできない
2021.09.17
赤井田のつぶやき

スズキ・メソードと石井式漢字教育法、そして日本の英語教育との相違点。

この教え方の特徴は、最初は徹底的に聞かせるだけに徹することです。ある練習曲を何度も何度も、母親といっしょに聴かせます。保護者には「なぜ?」と思う人も多いようですが、最初からバイオリンを持たせたりピアノに触らせたりはしません。
赤井田のつぶやき

辛夷の花が咲くと思い出す歌。

この歌を知っている人は、今、昭和40年~45年に小学6年生だった人だと思われる。つまり、現在62歳から67歳の人たちである。この年齢の外の人たちには知らない人が多いだろう。
タイトルとURLをコピーしました