VOA リスニング

VOA Learning English 210412

NASA Prepares for First Helicopter Flight Test on Mars

この記事は VOA Learning English のウェブサイト(https://learningenglish.voanews.com/)の記事と問題を使用しています。
引用元の記事はこちらです。
NASA Prepares for First Helicopter Flight Test on Mars

このコンテンツには最後に日本語訳があります。

このコンテンツを使ったディクテーション学習もできます。

記事の概要

今回取りあげる VOA Learning Englishに掲載された記事は、 NASAが火星探査においての最初のヘリコプター飛行試験を準備をすすめているという話題です。

学習の例

まずはスクリプトを見ないで音声を聞きましょう。クイズがある場合は、音声を聞いたあとにクイズに挑戦することで、理解度をはかることができます。

そのあとに、スクリプトを見ながら音声を聞き、どこが聞き取れなかったのかを確認しましょう。

音声を聞きながら少しあとからマネをするシャドウイングも効果的です。

VOA Learning English の音声はゆっくりはっきり読まれますので、シャドウイングには最も適した素材です。音声のスピードを速くすることもできますが、英語の発音、イントネーション、間の取り方を学ぶことでリスニングだけではなく、スピーキングにも大きな効果が期待できますので、最初の何回かはそのままの音声でシャドウイングを試してみてください。

では、下の『再生』ボタンを押して、音声を聞きましょう。

「再生」を押すと出現するプレイヤーは, ボタンで読み上げスピードを調整できます。

プレイヤーの ボタンを押すことでリピート再生します。
音声が遅すぎると感じる場合は ボタンを押して速度を上げて聞いてください。ナチュラルスピードよりも少し遅くなる程度に速度調整しています。


この記事には理解度をはかるクイズがあります。クイズをする場合はボタンをおしてください。 


VOAニュースのイメージ画像
(本ページの画像ならびにOGP画像はCC0 またはパブリックドメインのものを使用しております。)

NASA Prepares for First Helicopter Flight Test on Mars

The U.S. space agency’s explorer, Perseverance, arrived on Mars on February 18 with an important piece of equipment.

NASA’s Perseverance was carrying an experimental aircraft called Ingenuity, which is set to have its first test flight this week. NASA hopes to make the helicopter the first vehicle to fly on a planet other than Earth.

NASA recently announced that Ingenuity had been safely lowered onto the surface of Mars from its storage space underneath Perseverance. The explorer, or rover, then moved about five meters away from Ingenuity. The rover and aircraft are communicating through radios.

After separating from the rover, the helicopter faced its first important test on Mars -- protecting itself from the planet’s freezing temperatures. Readings taken from instruments on Perseverance from early April showed low temperatures at the landing area, called Jezero Crater, had reached minus 83 degrees Celsius.

In a statement, NASA said Ingenuity passed the test by surviving its first night alone in the extreme cold. The helicopter used its own solar-powered battery to operate a heater to protect its electrical equipment from damage.

The space agency praised the success as “a major milestone” for the experimental aircraft.

MiMi Aung is Ingenuity’s project leader at NASA’s Jet Propulsion Laboratory. She said that while her team did all it could to prepare the helicopter, the group was very excited to see the results of their work on Mars.

“We now have confirmation that we have the right insulation, the right heaters, and enough energy in its battery to survive the cold night, which is a big win for the team,” Aung said. “We’re excited to continue to prepare Ingenuity for its first flight test."

The next set of tests involves the aircraft’s motors and rotor equipment. The helicopter will be the first aircraft to attempt powered, controlled flight on another planet.

NASA has compared Ingenuity’s attempt to the Wright Brothers’ first flight of a motor-driven airplane near Kitty Hawk, North Carolina, in 1903. In recognition of that historic flight, a small piece of cloth that covered a wing from the Wright Brothers plane was attached to the helicopter for its first flight on Mars.

The main purpose of the Perseverance rover is to search for signs of microbial life from the planet’s ancient past. The explorer is expected to collect rock and soil materials from the surface. They will be sent to Earth by a future mission to Mars.

During its first test, Ingenuity will attempt to rise about three meters off the surface. It will try to briefly push forward into the planet’s extremely thin atmosphere. Then, the aircraft will attempt to turn around and complete a soft landing.

If the first flight is successful, other tests will be carried out, with Ingenuity trying to go a little higher and farther each time. NASA says such helicopters could assist astronauts on future search and collection missions.

NASA recently released pictures of Perseverance and Ingenuity. The space agency described one of the pictures as a “selfie.” It showed the rover and helicopter sitting on the rocky surface of Mars.

The rover was able to capture the selfie with its robotic arm, which has a camera attached to the end. NASA said the picture was made from 62 individual images that were put together once they were sent back to Earth.

I’m Bryan Lynn.

Bryan Lynn wrote this story for Learning English, based on reports from NASA, Reuters and Agence France-Presse. Mario Ritter, Jr. was the editor.


Words in This Story

battery – n. a device that is placed inside a machine to supply it with electricity

milestone – n. an important point in the progress or development of something

insulation – n. a material used to stop heat, cold, sound or electricity from escaping or entering

rotor – n. a part of a machine that spins, especially the device supporting the turning blades of a helicopter

microbial – adj. relating to microbes (very small living things)

mission – n. the flight of a spacecraft to perform a task or job

この英文には日本語訳があります。日本語訳はナラボー・プレスが作成しています。
日本語訳を表示をする場合はボタンをおしてください。 

 

【日本語訳】

NASA Prepares for First Helicopter Flight Test on Mars
NASAが火星での初めてのヘリコプター飛行試験を準備

The U.S. space agency’s explorer, Perseverance, arrived on Mars on February 18 with an important piece of equipment.
アメリカ航空宇宙国の探査機Perseveranceが、重要な機器を伴って2月18日に火星に到着しました。

NASA’s Perseverance was carrying an experimental aircraft called Ingenuity, which is set to have its first test flight this week. NASA hopes to make the helicopter the first vehicle to fly on a planet other than Earth.
NASAのPerseveranceは、今週に初めてのテスト飛行を行う予定のIngenuityと呼ばれる実験用航空機を搭載していました。 NASAは、ヘリコプターを地球以外の惑星を飛行する最初の乗り物となることを期待しています。

NASA recently announced that Ingenuity had been safely lowered onto the surface of Mars from its storage space underneath Perseverance. The explorer, or rover, then moved about five meters away from Ingenuity. The rover and aircraft are communicating through radios.
NASAは最近、IngenuityがPerseveranceの下部の収納スペースから火星の表面に無事に降ろされたと発表しました。その後、探査機である探査機が、Ingenuityから約5メートル離れたところへ移動しました。探査機と航空機は無線で通信しています。

After separating from the rover, the helicopter faced its first important test on Mars -- protecting itself from the planet’s freezing temperatures. Readings taken from instruments on Perseverance from early April showed low temperatures at the landing area, called Jezero Crater, had reached minus 83 degrees Celsius.
探査機から分離した後、ヘリコプターは火星での最初の重要な試練に直面しました。惑星の氷点下の気温から自身を守ることです。 4月初旬からPerseveranceに搭載された計器から得られた測定値は、Jezero Craterと呼ばれる着陸地点における低温が摂氏マイナス83度に達したことを示しました。

In a statement, NASA said Ingenuity passed the test by surviving its first night alone in the extreme cold. The helicopter used its own solar-powered battery to operate a heater to protect its electrical equipment from damage.
NASAは、声明の中で、Ingenuityが極寒の中、単独で最初の夜を無事過ごしたことによって、テストに合格したと述べました。ヘリコプターは、独自の太陽電池を使用してヒーターを操作し、電気機器を損傷から保護しました。

The space agency praised the success as “a major milestone” for the experimental aircraft.
宇宙機関は、この成功を実験機における「主要な試金石」として賞賛しました。

MiMi Aung is Ingenuity’s project leader at NASA’s Jet Propulsion Laboratory. She said that while her team did all it could to prepare the helicopter, the group was very excited to see the results of their work on Mars.
MiMi Aungは、NASAのジェット推進研究所におけるIngenuityのプロジェクトリーダーです。彼女は、彼女のチームがヘリコプターを準備するために全力を尽くしたこともあいまって、グループは火星での彼らの仕事の結果を見て非常に興奮したと言いました。

“We now have confirmation that we have the right insulation, the right heaters, and enough energy in its battery to survive the cold night, which is a big win for the team,” Aung said. “We’re excited to continue to prepare Ingenuity for its first flight test."
「今では、適切な断熱材、適切なヒーター、そして寒い夜を乗り切るのに十分なエネルギーがバッテリーにあることを確認できました。これはチームにとって大きな勝利です」とAungは語りました。「最初の飛行試験に向けてIngenuityの準備を続けられることに興奮しています。」

The next set of tests involves the aircraft’s motors and rotor equipment. The helicopter will be the first aircraft to attempt powered, controlled flight on another planet.
今後の一連の試験には、航空機のモーターとローター機器が含まれます。ヘリコプターは、地球以外の惑星における制御された動力飛行を試す最初の航空機になります。

NASA has compared Ingenuity’s attempt to the Wright Brothers’ first flight of a motor-driven airplane near Kitty Hawk, North Carolina, in 1903. In recognition of that historic flight, a small piece of cloth that covered a wing from the Wright Brothers plane was attached to the helicopter for its first flight on Mars.
NASAはIngenuityの挑戦を1903年のライト兄弟のモーターによるノースカロライナ州キティホーク近郊での最初の飛行を引き合いに出しました。その歴史的な飛行に敬意を示し、ライト兄弟の飛行機の翼を覆った小さな布が、火星で初めての飛行を試みるヘリコプターに取り付けらています。

The main purpose of the Perseverance rover is to search for signs of microbial life from the planet’s ancient past. The explorer is expected to collect rock and soil materials from the surface. They will be sent to Earth by a future mission to Mars.
Perseveranceの探査機の主な目的は、惑星の古代からの微生物の生命の兆候を探すことです。探査機は、火星の表面から岩や土の物質を収集することを期待されています。それらは将来の火星でのミッションによって地球に送られる予定です。

During its first test, Ingenuity will attempt to rise about three meters off the surface. It will try to briefly push forward into the planet’s extremely thin atmosphere. Then, the aircraft will attempt to turn around and complete a soft landing.
最初のテスト飛行において、Ingenuityは地表から約3メートル上昇しようとします。ヘリコプターは火星のとても薄い大気の中を短時間前進することを試みます。その後、ヘリコプターは向きを変え、地上へ軟着陸をする予定です。

If the first flight is successful, other tests will be carried out, with Ingenuity trying to go a little higher and farther each time. NASA says such helicopters could assist astronauts on future search and collection missions.
最初の飛行が成功した場合、他のテストが実行され、Ingenuityは毎回少しずつ高く、遠くに移動していく予定です。NASAは、このようなヘリコプターが将来の探査・収集の任務において宇宙飛行士を助けることができるだろうと述べています。

NASA recently released pictures of Perseverance and Ingenuity. The space agency described one of the pictures as a “selfie.” It showed the rover and helicopter sitting on the rocky surface of Mars.
NASAは最近、PerseveranceとIngenuityの写真を公開しました。宇宙局は1枚の写真を「自撮り」と表しました。それは火星の岩の表面にたたずむ探査機とヘリコプターを映していました。

The rover was able to capture the selfie with its robotic arm, which has a camera attached to the end. NASA said the picture was made from 62 individual images that were put together once they were sent back to Earth.
探査機は、先端にカメラが取り付けられたロボットアームで自撮りを撮影することができました。 NASAによると、この写真は、地球に送られた62枚の個別の画像を一つにまとめたものから作成されたと述べています。

I’m Bryan Lynn.
ブライアン・リンです。

Bryan Lynn wrote this story for Learning English, based on reports from NASA, Reuters and Agence France-Presse. Mario Ritter, Jr. was the editor.
ブライアンリンは、NASA、ロイター通信、フランス通信社からのレポートをもとに、Learning English用に改編しました。編集は Mario Ritter. Jrです。

【VOA Learning Englishのバックナンバー】

 

担当のコメント

NASAが力を入れる火星探査についてのニュースでした。日本のハヤブサ2とあいまって、日米の宇宙探査の盛り上がりが感じられます。英語としてはそれほど難しくはないのですが、宇宙探査機やヘリコプターなどの機械の説明が多く、こうした英語になれていない人には表現がところどころ難しかったかもしれません。こうした説明をしていく系統の英文は、常に状況や描写を頭の中でイメージするようにしましょう。完璧でなくてもいいので、ヘリコプターの話をしているときは、そのヘリコプターがどのような機体で、どのようなミッションのために火星に運ばれ、またどのような工夫がされているのかを少しでもつかめると英文の理解も速く、正確になります。また、この文では難しい単語は使われていないので、この英文で知らない単語が多かった人は、単語力の底上げをしましょう。どれだけリスニング力が優れていても、単語がわからなければ英文の意味は正確には取れません。弊社の『VOA基本英単語1541』を使って語彙力を上げていきましょう。


お便りお待ちしております。

ナラボー・プレスは、ユーザーにみなさまにとって便利で役に立つ英語学習サイトを目指しています。
こんな学習がしたい、学習素材が欲しい、というご要望がありましたらぜひ、ご連絡ください。
またはナラボー・プレスが掲載しているVOAの記事で分からない箇所があれば、お気軽にご質問ください。
お問い合わせはお問い合わせフォームからお願いいたします。
【お問い合わせフォーム:担当土屋】

ぜひSNSで記事をシェアしてください。