VOA リスニング

VOA Learning English 210719

Study: Moon Cycle Change to Increase US Coastal Flooding in Mid-2030s

この記事は VOA Learning English のウェブサイト(https://learningenglish.voanews.com/)の記事と問題を使用しています。
引用元の記事はこちらです。
Study: Moon Cycle Change to Increase US Coastal Flooding in Mid-2030s

このコンテンツには最後に日本語訳があります。

このコンテンツを使ったディクテーション学習もできます。

記事の概要

今回取りあげる VOA Learning Englishに掲載された記事は、 アメリカの研究によって、2030年代には高潮による洪水被害が多発し、それは月の周期が影響しているという研究結果についてです。

学習の例

まずはスクリプトを見ないで音声を聞きましょう。クイズがある場合は、音声を聞いたあとにクイズに挑戦することで、理解度をはかることができます。

そのあとに、スクリプトを見ながら音声を聞き、どこが聞き取れなかったのかを確認しましょう。

音声を聞きながら少しあとからマネをするシャドウイングも効果的です。

VOA Learning English の音声はゆっくりはっきり読まれますので、シャドウイングには最も適した素材です。音声のスピードを速くすることもできますが、英語の発音、イントネーション、間の取り方を学ぶことでリスニングだけではなく、スピーキングにも大きな効果が期待できますので、最初の何回かはそのままの音声でシャドウイングを試してみてください。

では、下の『再生』ボタンを押して、音声を聞きましょう。

「再生」を押すと出現するプレイヤーは, ボタンで読み上げスピードを調整できます。

プレイヤーの ボタンを押すことでリピート再生します。
音声が遅すぎると感じる場合は ボタンを押して速度を上げて聞いてください。ナチュラルスピードよりも少し遅くなる程度に速度調整しています。


この記事には理解度をはかるクイズがあります。クイズをする場合はボタンをおしてください。 


VOAニュースのイメージ画像
(本ページの画像ならびにOGP画像はCC0 またはパブリックドメインのものを使用しております。)

From VOA Learning English, this is the Health & Lifestyle report.

A new study predicts that a changing moon cycle will increase high-tide flooding across U.S. coastal areas in the mid-2030s.

The finding is based on ocean tide data collected from 89 coastal areas covering every U.S. state and territory except for Alaska. This data was examined along with flooding records and predictions for future sea level rise stretching into the year 2080.

Research results showed that the combined effects of rising sea levels linked to climate change and natural changes in ocean tides will lead to increases in coastal flooding.

The prediction was recently reported in a study in Nature Climate Change. The study was led by members of the U.S. space agency NASA’s Sea Level Change Team. The lead researcher of the study was Phil Thompson, a member of the Sea Level Change Team and director of the University of Hawaii’s Sea Level Center.

Thompson said in a statement he expects the biggest increases to happen along the U.S. Pacific and Gulf of Mexico coastlines, which include Hawaii and other Pacific islands. This is important because this is where high-tide flooding goes from being mostly “a local or regional issue and becomes a national issue affecting a majority of our nation’s coastlines,” he said.

The researchers note that many U.S. coastal areas, especially along the Atlantic coast, are already experiencing such flooding. High-tide flooding happens when tides reach anywhere from 0.5 meters to 0.6 above the daily average high tide, says the National Oceanic and Atmospheric Administration (NOAA).

NOAA reported more than 600 incidents of this kind of flooding -- also known as “sunny day” flooding -- in 2019. Such activity is expected to worsen and lead to longer lasting floods as high tides increase in the future and sea levels keep rising.

Ben Hamlington was a co-writer of the study. He is with NASA’s Jet Propulsion Laboratory in California and also the leader of the Sea Level Change Team. He said in a statement the findings can be an important resource for U.S. coastal planners who may be centered more on preparing for extreme events rather than more high-tide flooding. For planning purposes, “it’s important to know when we’ll see an increase,” Hamlington said.

Thompson agrees that results of the study can be used by scientists, engineers and government officials who are used to preparing for rare, severe weather events such as a 100-year storm. “But we demonstrate that it is important to plan for extreme months or seasons during which the number of flooding episodes, rather than the magnitude, is exceptional,” he said.

How the moon changes tides

The prediction of increased high tides starting in the mid-2030s is linked to a normal moon cycle. NASA says the cycle -- which affects how Earth lines up with the moon and the sun -- changes our planet’s gravitational pull. This, in turn, affects ocean tides.

The cycle causes “a regular wobble in the moon’s orbit that takes 18.6 years to complete,” NASA explains. In half of the moon’s cycle, it causes high tides on Earth to be lower than normal and low tides to be higher than normal. In the other half of the cycle, high tides get higher and low tides get lower.

Currently, NASA says the moon is in the cycle that intensifies high tides. And while there have been issues with high-tide flooding, there has not been enough sea level rise to cause high tides “to regularly top” flooding levels, the researchers said.

But the next time the cycle comes around again, in the mid-2030s, sea level rise “will have been at work” during those years, NASA noted. The higher seas, combined with the new moon cycle, “will cause a leap in flood numbers on almost all U.S. mainland coastlines, Hawaii, and Guam.”

Such flooding could leave people in cities dealing with floods “every day or two,” the research team predicts.

I’m Bryan Lynn.

Bryan Lynn wrote this story for VOA Learning English, based on reports from NASA and the University of Hawaii. Susan Shand was the editor.


Words in This Story

tide – n. the regular rise and fall in the level of the sea

episode – n. a single event or period of time

magnitude – n. the large size of importance of something

regular – adj. something that happens often

wobble – v. to move from side to side

leap – n. a sudden increase or improvement

この英文には日本語訳があります。日本語訳はナラボー・プレスが作成しています。
日本語訳を表示をする場合はボタンをおしてください。 

 

【日本語訳】

Study: Moon Cycle Change to Increase US Coastal Flooding in Mid-2030s
研究調査:月の周期の変化により、2030年代半ばには米国沿岸部の洪水が増加することが判明

A new study predicts that a changing moon cycle will increase high-tide flooding across U.S. coastal areas in the mid-2030s.
月の周期の変化によって、2030年代半ばに米国の沿岸地域で高潮による洪水が増加するという新しい研究結果が発表されました。

The finding is based on ocean tide data collected from 89 coastal areas covering every U.S. state and territory except for Alaska. This data was examined along with flooding records and predictions for future sea level rise stretching into the year 2080.
この研究は、アラスカを除く米国のすべての州と地域を網羅する89の沿岸地域で収集された海洋の潮のデータに基づいています。このデータは、洪水の記録や2080年までの将来の海面上昇の予測と合わせて検討されました。

Research results showed that the combined effects of rising sea levels linked to climate change and natural changes in ocean tides will lead to increases in coastal flooding.
研究結果は、気候変動に伴う海面上昇と潮の自然変化による複合的な影響で、沿岸部の洪水が増加するということがわかりました。

The prediction was recently reported in a study in Nature Climate Change. The study was led by members of the U.S. space agency NASA’s Sea Level Change Team. The lead researcher of the study was Phil Thompson, a member of the Sea Level Change Team and director of the University of Hawaii’s Sea Level Center.
この予測は、ネイチャーのClimate Change誌での研究によって報告されました。この研究は、米国の宇宙機関であるNASAの海面変化チームのメンバーが中心となって行われました。この研究の主任研究員は、海面変化チームのメンバーであり、ハワイ大学海面センターの責任者である Phil Thompsonです。

Thompson said in a statement he expects the biggest increases to happen along the U.S. Pacific and Gulf of Mexico coastlines, which include Hawaii and other Pacific islands. This is important because this is where high-tide flooding goes from being mostly “a local or regional issue and becomes a national issue affecting a majority of our nation’s coastlines,” he said.
Thompsonは発表において、ハワイをはじめとする太平洋諸島を含む米国の太平洋岸とメキシコ湾岸で最大の増加が起こると予想しています。これは、高潮による洪水がほとんど「地方や地域の問題」から始まり、「国の海岸線の大部分に影響を与える全国的な問題」にまで発展するがゆえに、重要であるとのことです。

The researchers note that many U.S. coastal areas, especially along the Atlantic coast, are already experiencing such flooding. High-tide flooding happens when tides reach anywhere from 0.5 meters to 0.6 above the daily average high tide, says the National Oceanic and Atmospheric Administration (NOAA).
研究者たちは、米国の沿岸地域、特に大西洋沿岸の多くの地域で、すでにこのような洪水が発生していることを指摘しています。米国海洋大気庁(NOAA)によると、高潮による洪水は、潮位が1日の平均満潮時よりも0.5から0.6メートル高くなったときに起こるといいます。

NOAA reported more than 600 incidents of this kind of flooding -- also known as “sunny day” flooding -- in 2019. Such activity is expected to worsen and lead to longer lasting floods as high tides increase in the future and sea levels keep rising.
NOAAは、2019年に「晴れの日」の洪水とも呼ばれる、この種の洪水を600件以上報告しています。このような活動は、今後、高潮が増え、海面が上昇し続けることで悪化し、より長期的な洪水につながることが予想されます。

Ben Hamlington was a co-writer of the study. He is with NASA’s Jet Propulsion Laboratory in California and also the leader of the Sea Level Change Team. He said in a statement the findings can be an important resource for U.S. coastal planners who may be centered more on preparing for extreme events rather than more high-tide flooding. For planning purposes, “it’s important to know when we’ll see an increase,” Hamlington said.
Ben Hamlingtonは、この研究の共同執筆者です。同氏は、カリフォルニア州にあるNASAのジェット推進研究所に所属し、海面変化チームのリーダーも務めています。Hamlington は声明の中で、今回の研究結果は、高潮による洪水の増加よりも異常気象への備えを重視している米国の沿岸計画者にとって、重要な情報源になると述べています。計画立案のためには、「増加はいつになるのかを知ることが重要です」とHamlingtonは述べています。

Thompson agrees that results of the study can be used by scientists, engineers and government officials who are used to preparing for rare, severe weather events such as a 100-year storm. “But we demonstrate that it is important to plan for extreme months or seasons during which the number of flooding episodes, rather than the magnitude, is exceptional,” he said.
Thompson は、今回の研究結果を、100年に一度の大嵐のような稀に起こる激しい気象現象に備えることに慣れている科学者、エンジニア、政府関係者が利用できることに同意しています。「しかし、私たちは、洪水の規模ではなく、洪水が発生する回数が例外的であるような極端な月や季節に備えて計画を立てることが重要であることを示しています」と述べています。

How the moon changes tides
月がどのようにして潮を変化させるのか

The prediction of increased high tides starting in the mid-2030s is linked to a normal moon cycle. NASA says the cycle -- which affects how Earth lines up with the moon and the sun -- changes our planet’s gravitational pull. This, in turn, affects ocean tides.
2030年代半ば以降に高潮が増加するという予測は、通常の月の周期と関連しています。NASAによると、月の周期は地球と月や太陽との位置関係に影響を与え、地球の重力を変化させる。これが海の潮汐に影響を与えます。

The cycle causes “a regular wobble in the moon’s orbit that takes 18.6 years to complete,” NASA explains. In half of the moon’s cycle, it causes high tides on Earth to be lower than normal and low tides to be higher than normal. In the other half of the cycle, high tides get higher and low tides get lower.
このサイクルは、「18.6年かけて完了する月の軌道における規則的な揺れ」を引き起こすとNASAは説明しています。月の周期の半分では、地球上の高潮は通常よりも低く、低潮は通常よりも高くなります。残りの半分の周期では、高潮が高くなり、低潮が低くなります。

Currently, NASA says the moon is in the cycle that intensifies high tides. And while there have been issues with high-tide flooding, there has not been enough sea level rise to cause high tides “to regularly top” flooding levels, the researchers said.
現在、NASAによれば、月は高潮を強めるサイクルにあるといいます。また、高潮による洪水の問題はあるものの、高潮が「定期的に洪水レベルを超える」ほどの海面上昇は見られないといいます。

But the next time the cycle comes around again, in the mid-2030s, sea level rise “will have been at work” during those years, NASA noted. The higher seas, combined with the new moon cycle, “will cause a leap in flood numbers on almost all U.S. mainland coastlines, Hawaii, and Guam.”
しかし、NASAは、次にこのサイクルが再びやってくる2030年代半ばには、海面上昇が「作用することになるだろう」と指摘しています。海面上昇と新月のサイクルが相まって、「米国本土のほぼすべての海岸線、ハワイ、グアムで洪水の数が飛躍的に増加する」というのです。

Such flooding could leave people in cities dealing with floods “every day or two,” the research team predicts.
このような洪水により、都市部の人々は「毎日か2日に1回」の割合で洪水に対処することになるだろうと研究チームは予測しています。

I’m Bryan Lynn.
私はBryan Lynnです。

Bryan Lynn wrote this story for VOA Learning English, based on reports from NASA and the University of Hawaii. Susan Shand was the editor.
NASAとハワイ大学の報告をもとに、Bryan LynがVOA Learning English用にこの記事を書きました。編集はSusan Shandが担当しました。

【VOA Learning Englishのバックナンバー】

 

担当のコメント

なかなか難しい内容の文章です。それほど難しい英単語はないのですが、とにかく長い文が多いのと、主語と述語動詞が遠い、修飾句が多く文の構造がつかみにくいことなどが影響し、英語力が高い人でもスッと読み進めるのは苦労するのではないでしょうか。Learning Englishは英語学習の初級者から中級者に向けて作られているのですが、時々、こうした難しくて理解しにくい記事も出てきます。こうした記事をスラスラよめるようになるのは、1つの目標にできるのではないでしょうか。先ほども言いましたように、単語のレベルはそれほど高くありません。もし分からない単語が多くあれば、弊社から出版されています『VOA基本英単語1541』を使って単語のチェックをしてみてください。そのほか、『基礎からはじめる英語リスニング』なども本格的なリスニング力強化を狙う人には最適です。この音声が難しいな、聞き取れないな、という人にはお勧めの一冊となっております。


お便りお待ちしております。

ナラボー・プレスは、ユーザーにみなさまにとって便利で役に立つ英語学習サイトを目指しています。
こんな学習がしたい、学習素材が欲しい、というご要望がありましたらぜひ、ご連絡ください。
またはナラボー・プレスが掲載しているVOAの記事で分からない箇所があれば、お気軽にご質問ください。
お問い合わせはお問い合わせフォームからお願いいたします。
【お問い合わせフォーム:担当土屋】

ぜひSNSで記事をシェアしてください。