VOA リスニング

VOA Learning English 211003

Lack of Rain Puts Pressure on States that Depend on the Colorado River

この記事は VOA Learning English のウェブサイト(https://learningenglish.voanews.com/)の記事と問題を使用しています。
引用元の記事はこちらです。
Lack of Rain Puts Pressure on States that Depend on the Colorado River

このコンテンツには最後に日本語訳があります。

このコンテンツを使ったディクテーション学習もできます。

記事の概要

今回取りあげる VOA Learning Englishに掲載された記事は、 アメリカの雨不足がコロラド川に依存している州に緊張感をもたらしているという記事についてです。

学習の例

まずはスクリプトを見ないで音声を聞きましょう。クイズがある場合は、音声を聞いたあとにクイズに挑戦することで、理解度をはかることができます。

そのあとに、スクリプトを見ながら音声を聞き、どこが聞き取れなかったのかを確認しましょう。

音声を聞きながら少しあとからマネをするシャドウイングも効果的です。

VOA Learning English の音声はゆっくりはっきり読まれますので、シャドウイングには最も適した素材です。音声のスピードを速くすることもできますが、英語の発音、イントネーション、間の取り方を学ぶことでリスニングだけではなく、スピーキングにも大きな効果が期待できますので、最初の何回かはそのままの音声でシャドウイングを試してみてください。

では、下の『再生』ボタンを押して、音声を聞きましょう。

「再生」を押すと出現するプレイヤーは, ボタンで読み上げスピードを調整できます。

プレイヤーの ボタンを押すことでリピート再生します。
音声が遅すぎると感じる場合は ボタンを押して速度を上げて聞いてください。ナチュラルスピードよりも少し遅くなる程度に速度調整しています。



VOAニュースのイメージ画像
(本ページの画像ならびにOGP画像はCC0 またはパブリックドメインのものを使用しております。)

The U.S. government has predicted that an important river in the American West will have a water shortage.

The Bureau of Reclamation recently declared the first shortage on the Colorado River. The announcement means Arizona, Nevada and also Mexico will get less water than normal next year.

The Colorado River supplies Lake Powell and Lake Mead which is the largest man-made lake in the U.S. The lakes have been hard hit by drought in the past 30 years. The Colorado River supplies 40 million people with water.

Both lakes have decreased to historic lows. The lakes currently have a combined capacity of 39 percent, down from 49 percent at this time last year, the Bureau of Reclamation said.

The seven U.S. states that depend on the Colorado River agreed to a drought plan in 2019 to help support the lakes by reducing water use. All agree more needs to be done and are discussing what will replace a set of guidelines for the river and the drought plan. Both the guidelines and the drought plan end in 2026.

The water level on Lake Mead serves as a measure for how much river water some Western U.S. states get, including Arizona, Nevada and California.

By 2025, there is a 66 percent chance Lake Mead will reach a level where California would face cuts in water for a second time.

Lake Powell, on the Arizona-Utah border, is the guide for Colorado, New Mexico, Wyoming and Utah. Those states cover an area known as the upper basin.

Smaller lakes upstream of Lake Powell have been releasing water so Lake Powell can continue producing hydropower. But any increase from the releases is not included into the five-year estimates, the Bureau of Reclamation said.

Wayne Pullan is the bureau’s director for the upper basin. In a statement, Pullan described the latest estimates for Lake Powell as “troubling.”

The U.S. federal government has also formed a working group to consider the issue.

The Bureau of Reclamation’s five-year estimates are meant to help water officials plan by using the best available information, said Jacklynn Gould.

Gould oversees the lower basin for the Bureau of Reclamation. Its August estimates are what decide how much water states can use.

The agency says there is a 22 percent chance that Lake Mead will drop to 304 meters above sea level in 2025. Federal officials have said water would become unavailable to states downstream at 272 meters above sea level.

I’m John Russell.

John Russell adapted this story from an Associated Press report. Mario Ritter, Jr. was the editor.


Words in This Story

drought – n. a long period of time during which there is very little or no rain

capacity – n. the ability to hold or contain people or things — usually singular

upstream – adv. in the direction opposite to the flow in a stream, river, etc. : toward the source of a stream, river, etc.

hydropower – n. electricity produced from machines that are run by moving water

unavailable – adj. not possible to get or use

この英文には日本語訳があります。日本語訳はナラボー・プレスが作成しています。
日本語訳を表示をする場合はボタンをおしてください。 

 

【日本語訳】

Lack of Rain Puts Pressure on States that Depend on the Colorado River
雨不足がコロラド川に依存している州に緊張感をもたらす

The U.S. government has predicted that an important river in the American West will have a water shortage.
アメリカ政府は、アメリカ西部の重要な河川が水不足になると予測しています。

The Bureau of Reclamation recently declared the first shortage on the Colorado River. The announcement means Arizona, Nevada and also Mexico will get less water than normal next year.
土地開発局はこのほど、コロラド川で初めて水不足を宣言しました。この発表により、アリゾナ州、ネバダ州、さらにはメキシコでは、来年の水量が通常よりも少なくなることが予想されます。

The Colorado River supplies Lake Powell and Lake Mead which is the largest man-made lake in the U.S. The lakes have been hard hit by drought in the past 30 years. The Colorado River supplies 40 million people with water.
コロラド川は、米国最大の人造湖であるパウエル湖とミード湖に水を供給しており、これらの湖は過去30年間の干ばつで大きな打撃を受けています。コロラド川は、4,000万人の人々に水を供給しています。

Both lakes have decreased to historic lows. The lakes currently have a combined capacity of 39 percent, down from 49 percent at this time last year, the Bureau of Reclamation said.
両湖とも歴史的な低水位まで減少しています。土地開発局の発表によると、現在の両湖の合計容量は39%で、昨年のこの時期の49%と比べても減少しています。

The seven U.S. states that depend on the Colorado River agreed to a drought plan in 2019 to help support the lakes by reducing water use. All agree more needs to be done and are discussing what will replace a set of guidelines for the river and the drought plan. Both the guidelines and the drought plan end in 2026.
コロラド川に依存している米国の7つの州は、水の使用を減らすことで湖を支えるための干ばつ計画に2019年に合意しました。しかしすべての州は、さらに多くのことを行う必要があることに同意しており、コロラド川に関する一連のガイドラインと干ばつ計画に代わるものを議論しています。ガイドラインと干ばつ計画はともに2026年に終了します。

The water level on Lake Mead serves as a measure for how much river water some Western U.S. states get, including Arizona, Nevada and California.
ミード湖の水位は、アリゾナ州、ネバダ州、カリフォルニア州など、米国西部のいくつかの州がどれだけ川の水を得ているかを示す指標となっています。

By 2025, there is a 66 percent chance Lake Mead will reach a level where California would face cuts in water for a second time.
2025年までに、カリフォルニア州が2度目の減水に直面する水位にミード湖が達する確率は66%と言われています。

Lake Powell, on the Arizona-Utah border, is the guide for Colorado, New Mexico, Wyoming and Utah. Those states cover an area known as the upper basin.
アリゾナ州とユタ州の州境にあるパウエル湖は、コロラド州、ニューメキシコ州、ワイオミング州、ユタ州の水源となっています。これらの州は、アッパー・ベイスンと呼ばれる地域をカバーしています。

Smaller lakes upstream of Lake Powell have been releasing water so Lake Powell can continue producing hydropower. But any increase from the releases is not included into the five-year estimates, the Bureau of Reclamation said.
パウエル湖の上流にある小さな湖は、パウエル湖が水力発電を続けられるように放水しています。しかし、この放流による増加分は、5年間の見積もりには含まれていない土地開発局は述べています。

Wayne Pullan is the bureau’s director for the upper basin. In a statement, Pullan described the latest estimates for Lake Powell as “troubling.”
Wayne Pullanは、同局の上層流域の担当者です。Pullan氏は声明の中で、パウエル湖の最新の推測値を「困ったことだ」と表現している。

The U.S. federal government has also formed a working group to consider the issue.
また、米国連邦政府はこの問題を検討するためのワーキンググループを結成した。

The Bureau of Reclamation’s five-year estimates are meant to help water officials plan by using the best available information, said Jacklynn Gould.
Jacklynn Gould氏によると、土地開発局の5年間の推測値は、水関係者が入手可能な最善の情報を用いて計画を立てるのに役立つことを目的としています。

Gould oversees the lower basin for the Bureau of Reclamation. Its August estimates are what decide how much water states can use.
Gould氏は、土地開発局の下流域を監督しています。8月の推計値は、各州が使用できる水の量を決定するものです。

The agency says there is a 22 percent chance that Lake Mead will drop to 304 meters above sea level in 2025. Federal officials have said water would become unavailable to states downstream at 272 meters above sea level.
同局によると、2025年にミード湖が海抜304メートルまで低下する可能性は22%だといいます。連邦政府は、海抜272メートルになると下流の州が水を利用できなくなるとしています。

I’m John Russell.
John Russellです。

John Russell adapted this story from an Associated Press report. Mario Ritter, Jr. was the editor.
AP通信の記事をJohn Russellが脚色しました。Mario Ritter, Jr.が編集を担当しました。

【VOA Learning Englishのバックナンバー】

 

担当のコメント

アメリカの水不足に関する話題でした。日本でも時々水不足の報道がされますが、アメリカではどのように報じられるのかということがわかる記事でした。短く、それほど難しい表現も多くありませんでした。知らない単語はメモをする、何回か書いてみるというように、その都度ケアをしましょう。基礎力の底上げには弊社の『基礎からはじめる英語リスニング』や『VOA基本英単語1541』などが最適です。


お便りお待ちしております。

ナラボー・プレスは、ユーザーにみなさまにとって便利で役に立つ英語学習サイトを目指しています。
こんな学習がしたい、学習素材が欲しい、というご要望がありましたらぜひ、ご連絡ください。
またはナラボー・プレスが掲載しているVOAの記事で分からない箇所があれば、お気軽にご質問ください。
お問い合わせはお問い合わせフォームからお願いいたします。
【お問い合わせフォーム:担当土屋】

ぜひSNSで記事をシェアしてください。