2020-10

カリフォルニアの青い空

カリフォルニアの青い空 ― 8.アメリカ1日目 ― 入国審査

ハワイ経由でロサンゼルスに飛んだ。つまり、ハワイで一度入国審査を行い、それ以降は国内線扱いだ。同じ飛行機のままだったが。  入国審査でトラブルが起きた。
2022.03.30
カリフォルニアの青い空

カリフォルニアの青い空 ― 7.東京に出てバイト

 アメリカの大学での English as a Second Language コースは、授業料が無料だと言ってきたので、かなり安心だったが、それでも、生活費は必要だ。どれほどの金が今後必要になるのかなどは考えも及ばなかったが、貯められるだけの金は貯めておこうと思った。
2022.03.30
カリフォルニアの青い空

カリフォルニアの青い空 ― 6.いったん屋久島に帰る

 4年間の新聞配達(育英奨学生)と、内容が濃いとはとても言えない大学生活(留年でまだ学生身分だが)を終え、1976年3月末、私は大学に2年間の休学願いを出した。
2022.03.30
English @ the Movies

You’re up to something. ― VOA English @ the Movies

アメリカやイギリスの映画で使われた重要表現を学習しましょう。今週の表現は、2017年のイギリス映画 Hampstead『ロンドン、人生はじめます』で使われた You’re up to something. です。
2021.02.25
カリフォルニアの青い空

カリフォルニアの青い空 ― 5.アメリカの大学探しと新聞配達終了

カリフォルニア州 Palm Desert というところにある College of the Desert という大学の ESL (English as a Second Language) プログラムの責任者から手紙が来た。「いつ来る予定か、今はどういう状況にあるのか」などなど、いろいろな質問が書いてあった。それで、すぐに返事を書き、その後、その責任者の人とは数度の手紙のやりとりが続く。
2022.03.30
タイトルとURLをコピーしました