VOA

VOA

VOA の2分ニュース(21年10月18日)

 このニュースは、2021年10月18日午後7時(アメリカ東部時間)に放送されたものです。  音声とスクリプトは、ナラボー・プレスのサイトのこちらにあります。 このサイトで、最新のニュースを選んでください。最新のニュースはページのトップにあります。
English @ the Movies

boomers ― アメリカ映画で使われた表現

この boomers という表現は、2021年の映画 The Boss Baby: Family Business(邦題は『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』)という映画に出てきます。  この映画は2017年の前作『ボス・ベイビー』の続編になります。
VOA

VOA の2分ニュース(21年10月11日)

 このニュースは、2021年10月11日午後8時(アメリカ東部時間)に放送されたものです。  音声とスクリプトは、ナラボー・プレスのサイトのこちらにあります。 このサイトで、最新のニュースを選んでください。最新のニュースはページのトップにあります。
English @ the Movies

we’re toast ― アメリカ映画で使われた表現

この we’re toast という表現は、Netflix で配信中の The Social Dilemma(邦題は『監視資本主義:デジタル社会がもたらす光と影』)の中で出てきます。今では YouTube でも見られるようです。
VOA

VOA の2分ニュース(21年10月4日)

An outage left millions of people around the world unable to use「機能停止によって、世界中の何百万人という人たちが使えなくなる」  outrage は「機能停止、停止状態」。millions of people の用語に注意しましょう。ネットで見る記事によく「数百万の人」と訳されて出てきます。これは「何百万人もの」という意味です。フェイスブックが機能停止になったら、数百万人程度の被害で済むはずがありません。
English @ the Movies

freaking out ― アメリカ映画で使われた表現

この映画は、アメリカでは2021年12月22日に公開予定で、日本ではもっと遅れて2022年3月18日に公開予定だそうです。2016年に公開されたアメリカ3Dコンピュータアニメーション・ミュージカル・コメディ映画の続編です。
VOA

VOA の2分ニュース(21年9月27日)

 このニュースは、2021年8月30日午後8時(アメリカ東部時間)に放送されたものです。  音声とスクリプトは、ナラボー・プレスのサイトのこちらにあります。
English @ the Movies

bucket list ― アメリカ映画で使われた表現

 この表現は、Sonic the Hedgehog (邦題は『ソニック・ザ・ムービー』)というアクション・アドベンチャー映画に出てくるものです。  この映画は、下の説明にも出てくるように、日本の会社のゲームに由来するものです。ゲーム好きの人だったらすぐに分かるでしょう。
VOA

VOA の2分ニュース(21年9月20日)

 このニュースは、2021年9月21日午後7時(アメリカ東部時間)に放送されたものです。  音声とスクリプトは、ナラボー・プレスのサイトのこちらにあります。 このサイトで、最新のニュースを選んでください。最新のニュースはページのトップにあります。
English @ the Movies

in denial ― アメリカ映画で使われた表現

 この表現は、2021年秋(この秋)にアメリカで公開予定の Encanto (邦題は『ミラベルと魔法だらけの家』)というディズニー映画に出てきます。  舞台は南米コロンビア。その奥地に、いろいろな魔法を持つ「マドリガル家」という家族が住んでいます。家族に1人、魔法を持たないミラベルという15歳の少女がいます。このミラベルが主人公です。
タイトルとURLをコピーしました