VOA の2分ニュース(21年5月25日)

VOA基本単語1541

ナラボー・プレスのサイトでは、VOA のナチュラルスピードのニュースを、毎週1回アップしています。そして、その用語や表現などを、このブログで解説します。

ニュースソースはVOA (Voice of America)のNewscastsの2-minute newsより音声をダウンロードし、それをナラボー・プレスが英文書き起こしをしたものです。
https://www.voanews.com/voa-newscasts-2-minute

音声とスクリプトは、ナラボー・プレスのサイトのこちらにあります。
このサイトで、最新のニュースを選んでください。最新のニュースはトップにあります。
https://www.nullarbor.co.jp/voa/news/210510_09pm.html

ナラボー・プレスのサイトでは、音声のスピードを調整できる機能がついています。「再生」のボタンを使ってみてください。

This is VOA News. Via remote, I’m Marissa Melton.
via remote「リモートで」

US Secretary of State Antony Blinken departed Monday for the Middle East, following a ceasefire between Israel and Hamas that went into effect early on Friday.

departed Monday for the Middle East「月曜日に中近東に向けて出発した」
 depart for …は「…に向けて出発する」。これに Monday が挿入された形です。

following a ceasefire between Israel and Hamas「イスラエルとハマスとの停戦のあとで」
 following は分詞構文になっています。
 ceasefire は「停戦」。同じ意味で truce もよく使われます。次の段落に、Gaza truce として出てきます。

went into effect「実効になった」

This is Blinken’s first trip to the region as the top U.S. diplomat. He will meet with Israeli, Palestinian and regional counterparts as part of Washington’s efforts to build on the Gaza truce. He, as Secretary, will hold talks with Israeli Prime Minister Benjamin Netanyahu in Jerusalem and the Palestinian Authority president Mahmoud Abbas in Ramallah.

as the top U.S. diplomat「アメリカの外交官のトップとして」
 as は、ここでは前置詞です。2つあとの文に出てくる as Secretary も同じ。

meet with「~と会う」
 meet は他動詞としてあとに直接目的語を続けることもできます。meet と meet with の違いは、meet が偶然会う場合にも使えるのに対して、meet with は「約束して会う」という意味です。

Israeli, Palestinian and regional counterparts「イスラエル、パレスチナ、そしてその地域の関係者」
 Israeli は Israel の形容詞形、regional counter parts は、その地域の首脳陣たちです。

Washington’s efforts to build on the Gaza truce「アメリカ政府のガザの停戦を構築しようという努力」
 Washington は「アメリカ政府」を指します。

U.S. President Joe Biden said in a statement Monday that Blinken will meet with Israeli leaders about what he called “our ironclad commitment to Israel’s security” and, uh, Biden continued that Blinken [quote] “will continue our administration’s efforts to rebuild ties to, and support for, Palestinian people and leaders after years of neglect.”

about what he called …「…と呼ばれることについて」
 what は先行詞を含む関係代名詞です。

our ironclad commitment to Israel’s security「イスラエルの安全保障に対する我々の完全武装の関与」
 ブリンケン氏の言葉ですから、our というのは「アメリカ政府の」ということです。
 ironclad は iron+clad で考えると分かりやすいでしょう。iron は「鉄」、clad は「身にまとった」という意味です。

Biden continued that Blinken [quote]「バイデン氏はブリンケン氏がこのように言ったと続けた」
 [quote] は、「あとにクォーテーションマークでくくるような重要な内容が続きます」と言うときの用法です。ニュースではクォーテーションマークを見せることができないので、こうした言い方をします。
 continued の部分は、音声では語尾の -ed がほぼ消失しています。

rebuild ties to, and support for, Palestinian people「パレスチナの人々とのつながり、そして支援」
 それぞれのコンマの前の to と for はPalestinian people にかかっています。

Biden said the United States will work with regional partners to ensure immediate assistance reaches Gaza in a way that benefits the people there and not Hamas.

to ensure immediate assistance reaches Gaza「ガザ地区に対する緊急支援を確定するために」
 work を修飾する「副詞的用法の不定詞」です。

in a way that benefits the people there and not Hamas「ハマスではなくその地域の人々の利益となるように」
 there というのは Gaza のことです。

On Sunday, Blinken spoke to CNN and told them our focus right now relentlessly is on dealing with the humanitarian situation, starting to do reconstruction and rebuild and engage intensely with everyone, with Palestinians, with Israelis, with partners in the region, and again, that was Secretary of State Anthony Blinken speaking to CNN on Sunday.

our focus right now relentlessly is on dealing with the humanitarian situation「現時点での我々の焦点は、執拗に人道的状況と立ち向かっていくことである」
 relentlessly は「しつこく、執拗に」

Turkey and Poland have signed a deal for the sale of Turkish-made combat drones. The agreement was signed Monday during Polish President Andrzej Duda’s three-day visit to Turkey.

the sale of Turkish-made combat drones「トルコ製の攻撃ドローンの販売」
 Turkish は「トルコの」という意味の形容詞。

during Polish President Andrzej Duda’s three-day visit to Turkey「ポーランドのアンジェイ・ドゥダ大統領の3日間にわたるトルコ訪問のあいだに」
 three-day は「3日間の」という意味の形容詞で、visit を修飾しています。

Turkish President Recep Tayyip Erdogan said that the deal makes Poland the first NATO and European Union member country to purchase Turkey’s unmanned aerial vehicles.

the deal makes Poland the first NATO and European Union member country to purchase「その取引で、ポーランドは NATO と EU 加盟国の中では最初に購入する国となる」
 make は「~(Poland)をして…(country)とする」という意味の動詞です。

aerial vehicles「航空機」
 動くものなら何でも vehicle と呼ぶことができます。「そり」も vehicle です。

This is VOA News.

ナラボー・プレスのサイトはここです。
https://www.nullarbor.co.jp/voa/index.html

それでは来週もお楽しみに。

記事がおもしろかったら『いいね!』を押してください。
いいね! (1人の方が『いいね!』を押しました。)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました