martial law ― ニュースで覚える英語表現

 Voice of America のニュースで単語を覚えましょう。きょうの単語(語句)は martial law です。動画を見ながら、単語のニュアンスを英語の感覚で覚えましょう。「1分間に100語」というゆっくりとした、聞き取りやすい話し方です。
 この記事では、きょうの該当語には日本語訳を付けないで解説していきます。そして、記事の最後に辞書的な語義を載せます。

 動画は、ここにあります。


Welcome to the Voice of America’s News Words.
「VOAのニュースワードへようこそ」

In Myanmar, protesters continue to hold demonstrations against military rule of the country.
「ミャンマーでは、活動家たちが国の軍事政権に反対してデモを続けています」
 6月30日のニュースによると、ミャンマー国軍の統制下にある情報省が「軍事政権」という表現を使わないようにメディアに対して警告を出したそうです。

Leaders declared martial law in some areas following the deadliest day of protests since the military takeover on February 1.
「2月1日の軍による政権奪以降、最も多くの死者を出した抗議活動の日以来、軍のリーダーが、一部の地域に martial law を宣告しました」
 deadliest day of protesters は「最も多くの抗議者が犠牲になった日」。
 military takeover は「軍による政権の奪取」。

In all, more than 200 people have been killed by security forces, according to the AP news service.
「AP通信によると、これまで200人を超える人が治安部隊によって殺されています」
 security forces(治安部隊)。
 be killed は、ここでは「殺された」ですが、大事故などで人が亡くなることも be killed を使って表現することもあります。

Martial law is law directed by a military in substitution of civilian law.
martial law というのは、民法に代わって軍が指示する法律です」
 in substitution of は「~に代わって」。of の代わりに for が使われることもあります。
 civilian law は、民主社会における法律のことです。

It is usually established to restore order during emergencies.
「通常、それは緊急時に秩序を回復するために設けられます」
 restore order は「秩序を回復する」です。

Martial law can restrict civil rights, including that of free speech.
martial law は、言論の自由を含む市民の権利を制限することもあります」
 can は「~し得る、~することになる」という意味合いです。

 martial law は「緊急時に発せられる法律」ということですから、「戒厳令」のことですね。
 似た表現に martial arts があります。こちらは「格闘技」という意味です。

ナラボー・プレスのブックストアもぜひ訪れてください。
https://www.nullarbor.co.jp/bookstore/

記事がおもしろかったら『いいね!』を押してください。
いいね! (1人の方が『いいね!』を押しました。)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました