it won’t get you to Broadway ― アメリカ映画で使われた表現

アメリカ映画で使われた重要表現を学習しましょう。

it won’t get you to Broadway

 この表現は、1984年の映画 Breakin’(邦題は『ブレイクダンス』)に出てきたものです。

 2024年のパリ・オリンピックでの実施競技としてブレイクダンスが採用されました。日本でブレイクダンスが流行したのも、この映画がきっかけの1つとなっているようです。

 動画は、ここにあります。

English @ the Movies: It Won't Get You to Broadway
VOA Learning English presents news, features, audio, video and multimedia about the U.S. and the world in American English. Stories are written at the intermedi...

字幕の表現を見ていきましょう。

Welcome to English @ the Movies – American Classics where we teach you American English heard at the movies.
「『映画の英語 ― アメリカの名作』にようこそ。ここでは、映画に使われたアメリカ英語について学習します」

The 1984 movie Breakin’ tells the story of street dancers who use new moves called breakdancing or breaking.
「1984年の映画『ブレイクダンス』は、ブレイクダンシングまたはブレイキングと呼ばれる新しい動きをするストリートダンサーたちの話を伝えます」
 called は後置修飾の過去分詞です。

Kelly, a traditionally trained dancer, learns to breakdance when she meets street dancers Turbo and Ozone.
「ケリーは伝統的にトレーニングを積んできたダンサーで、ターボとオゾンというストリートダンサーに会い、ブレイクダンスを知ります」
 learn to …は「~を知る、~を学ぶ」という意味です。

She asks her dance director for permission to use the moves in a dance competition.
「彼女はダンスのディレクターに、ダンスの競技会でそうした動きを使う許可を願い出ます」
 ask … for ~(…に~の許可を求める)。
 competition は compete(競争する)の名詞形。

Listen for the words “it won’t get you to Broadway.”
「it won’t get you to Broadway という表現を聞いてみましょう」
 listen for …は listen to …に比べて「内容を理解するためにじっくりと聞く」という意味合いがあります。

You’ve got to be serious.  Street dancing belongs on the street.
「正気なのか? ストリートダンスは道路でやるものだぞ」
 You’ve got to …は「~しなければならない」という意味でよく使われる表現です。

It won’t get you to Broadway.
「それじゃ、ブロードウェイなんか無理だ」
 <get 誰々 to ~>は、「誰々を~に連れて行く」という意味で、この It は「ブレイクダンスで出場すること」を意味しています。

Well, we won’t know that until we give it a shot.
「あの、やってみなきゃ分からないでしょ」
 give it a shot は「やってみる、トライする」という意味の熟語です。これもよく使われる表現です。

Kelly, I hate to tell you this.
「ケリー、僕は君にこんなことは言いたくはないんだ」
 I hate to …は「~するのはイヤだ」という意味。

Why not?  You know everybody’s afraid?  It’s because they don’t understand it.
「やってみましょうよ。みんなが怖がっていることが分かっていますか。分からないからですよ」
 why not はいろいろな意味で使われますから、そのときの状況を考えて判断しましょう。ここでは、we won’t know that until we give it a shot と言っていますから、Why won’t we try it? (やってみましょうよ)という意味合いです。

What do you think “It won’t get you to Broadway” means?  Is it,
「It won’t get you to Broadway はどういう意味だと思いますか。それは、」

(A) It will not make you famous
「それでは君は有名にならない」

or (B) You will not be permitted to travel
「あるいは、(B) 君には旅行する許可が出ない」

The answer is (A) It will not make you famous.
「答えは『(A) それでは君は有名にならない」です」

Broadway in New York City is famous for its many professional theaters and live shows.
「ニューヨークのブロードウェイは、プロのための劇場やライブショーで有名です」
 つまり、ブロードウェイに行くということは有名になるということを意味しているのです。

Breaking has influenced many Broadway shows.
「ブレイクダンスは、多くのブロードウェイのショーに影響を与えてきました」

It also recently became an official Olympic sport.
「それは最近、オリンピックの公式競技にもなりました」

And that’s English @ the Movies.
「映画で英語表現でした」

 動画の下にセリフが表示されますので、一時停止しながら、音声と確認しながら学習しましょう。

ナラボー・プレスのサイトもぜひ訪れてください。

ナラボー・プレス|英語情報サイト
ナラボー・プレスはウェブサイトを通じてTOEIC、TOEFL、英検などへの英語学習教材や情報を提供していきます。ナラボー・プレス ブックスではオリジナルの書籍や電子書籍が購入できます。
記事がおもしろかったら『いいね!』を押してください。
いいね! (1人の方が『いいね!』を押しました。)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました