freaking out ― アメリカ映画で使われた表現

アメリカ映画で使われた重要表現を学習しましょう。

freaking out

 動画は、ここにあります。

English @ the Movies: Freaking Out
VOA Learning English presents news, features, audio, video and multimedia about the U.S. and the world in American English. Stories are written at the intermedi...

 この表現は、Sing 2(邦題は『SING シング ネクストステージ』)に出てきます。
 この映画は、アメリカでは2021年12月22日に公開予定で、日本ではもっと遅れて2022年3月18日に公開予定だそうです。
 2016年に公開されたアメリカ3Dコンピュータアニメーション・ミュージカル・コメディ映画の続編です。

字幕の表現を見ていきましょう。

Welcome to English @ the Movies – American Classics where we teach you American English heard at the movies.
「『映画の英語 ― アメリカの名作』にようこそ。ここでは、映画に使われたアメリカ英語について学習します」

The movie “Sing 2” continues the story of Buster Moon and his team of performers.
「映画『シング2』では、バスター・ムーンと彼の役者チームの話の続きです」
 continues というのは、上で述べたように、この映画はシリーズの2作目だからです。

They promise an important producer that they will put together a big show with a famous musician whom they have not yet met.
「彼らは、ある有名なプロデューサーに、まだ会ったことがない有名なミュージシャンをいっしょに大きなショーを企画していると約束します」
 promise する相手が an important producer で、that 以降の内容が約束する事柄です。
 they have not yet met の語順にも注目。yet が文尾に来るのが一般的ですが、このように動詞の過去分詞の前につくこともあります。

They have just three weeks to put the show together.
「ショーをまとめ上げるのにわずか3週間しかありません」
 この just は「~しかない」という否定の意味合いです。
 put … together には「~をまとめる、企画する、仕上げる」などの意味があります。

Listen for the words “freaking me out.”
「freaking me out という表現を聞いてみましょう」
 listen to … に比べて、listen for …は「…をじっくりと聴く」という意味合いです。

I have dreamt of performing in Redshore City since I was a little kid.
「私は小さいときからレッドショア・シティで踊るのが夢だったのよ」
 dreamt は dream の過去分詞です。今では dream-dreamed-dreamed と活用するのが主流ですが、アメリカ英語ではまだ残っているようです。『ロングマン』という辞書には、次のような語義説明もあります。
  a past tense and past participle of dream
 dreamt の発音をカタカナで書くと[ドレントゥ]ですが、動画で聞いてみてください。[ドレンプトゥ]のように [p] 音が入っているように聞こえます。

[Music] There’s nothing holding me back.
 挿入歌です。「ボクを邪魔するものは何もないのさ」
 hold … back は「…を邪魔する、ためらわせる」というような意味合いです。

This is Redshore City, not your little local theater.
「ここはレッドショア・シティだぞ。君の地元の小さな劇場じゃないぞ」
 local は「地元の、当地の、地域の」という意味で「田舎の」という意味合いはないのですが、ここでは「君の田舎の」といったニュアンスになっています。

He’s freaking me out.
「彼はボクを freak out しているよ」

Tippy-toes, tippy-toes, I don’t see your tippy-toes.
 つま先歩き、つま先歩き、お前のはつま先歩きに見えないぞ」
 tippy-toe は tip-toe のことで「つま先歩き」です。

What do you think “freaking me out” means?
「freaking me out はどういう意味だと思いますか」

(A) To be suddenly worried and fearful
「突然心配で怖くなること」

or (B) To become excited and very happy
「あるいは、(B) 興奮してとても楽しくなること」

Listen again.
「もう一度聴きましょう」

The answer is (A).
「答えはAです」

If something is freaking me out, I am suddenly worried and fearful.
「何かが freak out していると、私は突然心配になり、怖くなります」

Johnny the gorilla is “freaking out” about preparing for the big show and training with the very forceful dance teacher.
「ゴリラのジョニーは大きなショーの準備ととても強引なダンス教師とのトレーニングで怖くなってしまいます」
 freak ~ out は「~を怖がらせる、怖気づかせる」という意味です。
 freak には、日本語の「~フリーク」のように「熱狂的愛好家」という意味もあります。

And that’s English @ the Movies.
「映画で英語表現でした」

 動画の下にセリフが表示されますので、一時停止しながら、音声と確認しながら学習しましょう。

ナラボー・プレスのサイトもぜひ訪れてください。
http://www.nullarbor.co.jp/

記事がおもしろかったら『いいね!』を押してください。
いいね! (1人の方が『いいね!』を押しました。)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました