out of line ― VOA English @ the Movies

アメリカ映画で使われた重要表現を学習しましょう。基本的に、火曜日に掲載します。

この表現は、1983年の映画 The Right Stuff(邦題は『ライトスタッフ』)に出てきたものです。
『ライトスタッフ』は、有人宇宙飛行計画「マーキュリー計画」に従事した7人の宇宙飛行士の実話を基にしています。

out of line

 動画は、ここにあります。
https://learningenglish.voanews.com/a/5696282.html

字幕の表現を見ていきましょう。

Welcome to English @ the Movies – American Classics where we teach you American English heard at the movies.
「『映画の英語 ― アメリカの名作』にようこそ。ここでは、映画に使われたアメリカ英語について学習します」

The 1983 movie “The Right Stuff” is about America’s first astronauts and manned spaceflight program, Project Mercury.
「1983年の映画『ライトスタッフ』は、アメリカの最初の宇宙飛行士と有人宇宙飛行計画であったマーキュリー・プロジェクトについての話です」
 manned は、特に宇宙船などの有人を指して使います。

The program brought much fame to the pilots and their families.
「その計画は、飛行士とその家族を有名にしてしまいます」
 fame は「名声、有名であること」という意味の名詞で、形容詞形が famous です。

Some of them felt pressured by the attention.
「その注目にプレッシャーを感じる人もいました」
 feel はSVCの構文をとる動詞です。pressured が「主格補語」に当たります。

In this scene, one astronaut defends his wife’s refusal to be interviewed on television by the country’s vice president.
「このシーンでは、ある飛行士がテレビでの国家の副大統領からのインタビューを受けるのを拒否する彼の妻を擁護します」
 his wife’s refusal は「彼の妻が拒否した[する]こと」です。refusal は refuse の名詞形です。
 to be interviewed は形容詞的用法の不定詞です。前の refusal を修飾しています。
 映画では、マスコミが飛行士の家に押しかけて、インタビューを受けるのは当然といった状況のなか、妻が夫である飛行士に電話をかけ、「無視しろ、人を家に入れるな」と説得しています。

Listen for the words “out of line.”
「out of line という表現を聴いてみましょう」

You can’t do that, John.
「ジョン、それはできないよ」
 「それをやっちゃダメだよ」というニュアンスです。

It’s the vice president, the head of the program.
「副大統領だよ。この計画のトップだ」
 コンマ以降の the head of the program は vice president を言い換えたものです。
 この副大統領というのは、ケネディ大統領暗殺後に大統領のなったジョンソンです。

You’re going to think of the broader interests of this program.
「この計画への興味がどんどん増していることを考えろよ」
 近未来を表す be going to が使われ、他人事のような発言に思えますが、これは命令文です。
 broader interests は、人の興味がどんどん膨らんでいることを示しています。

You are way out of line, here.
「それは言い過ぎですよ」

I’m out of line?
「オレが言い過ぎだって?」

Yes, sir!
「そうです!」

I’m running this show here.
「オレがこのプログラムの責任者なんだぞ」

We’ll see about that!
「そのうち分かりますよ」

Yeah?
「そう?」
 「何を言っているんだ?」という感じです。

And I’m thinking of changing the order of flight assignments.
「飛行割り当ての順番の変更を考えなきゃならんな」
 つまり、「オレの言うとおりにしないと、飛行を後回しにするぞ」と言っているのです。

What do you think “out of line” means? Is it,
「out of line はどういう意味だと思いますか。それは、」

(A) Behavior that is considered unacceptable
「(A) 受け入れがたい態度」

or (B) Movement in the opposite direction of a crowd
「あるいは、(B) 群衆とは反対方向への動き」

Listen again.
「もう一度聴いてください」

The answer is (A).
「答えは (A) です」

A person who is “out of line” has acted in an unreasonable and unacceptable way.
「out of line である人は、理不尽で受け入れがたい方法で行動してきた人のことです」
 unreasonable は「理不尽な、理屈に合わない」、unacceptable は「受け入れがたい」という形容詞です。

And that’s the English at the movies.
「映画で英語でした」
 動画の下にセリフが表示されますので、一時停止しながら、音声と確認しながら学習しましょう。

ナラボー・プレスのサイトもぜひ訪れてください。
http://www.nullarbor.co.jp/

いいね!  まだ『いいね!』がありません。
よい記事でしたら、ぜひ『いいね!』を押してください。
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました