バンパーステッカーの本当の役割

 アメリカでは、車の後ろのバンパーやリアウィンドウなどに、パンパーステッカーを貼ってあるのを見ることも多いものです。
 政治的な意味のものやジョークなどが多いのですが、Baby in Back Seat というステッカーも見かけます。日本でも、近ごろこうしたステッカーを貼った車を見かけることが多くなったような気がします。

 これは「後部座席に赤ちゃんがいるから、追突しないで」という意味なのですが、実は、「追突しないで」の意味のほかにも、とても大切なメッセージがあります。

 もし車が事故に遭って、ドライバーであるお母さんの意識がないような状態だったとき、救急隊員は、このステッカーを見て、赤ちゃんが乗っているかもしれないことを知るわけです。

 赤ちゃんは、どこか見えにくいところに挟まっているかもしれませんから。

 ここで、ちょっと冗談。

 このステッカーはどういう意味になるでしょうね。


 「(姑が乗っているから)どうぞ追突してください」
となるのでしょうか。


記事がおもしろかったら『いいね!』を押してください。
いいね! (1人の方が『いいね!』を押しました。)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました