you shall not pass ― アメリカ映画で使われた表現

VOA英単語

アメリカ映画で使われた重要表現を学習しましょう。基本的に、月曜日か火曜日に掲載します。

you shall not pass

 この表現は、2001年の映画 The Lord of the Rings: The Fellowship of the Rings (邦題は『ロード・オブ・ザ・リング』)に出てきたものです。
 この映画は、『ロード・オブ・ザ・リング』三部作の1作目です。

 動画は、ここにあります。
https://learningenglish.voanews.com/a/5558845.html

字幕の表現を見ていきましょう。

Welcome to English @ the Movies – American Classics where we teach you American English heard at the movies.
「『映画の英語 ― アメリカの名作』にようこそ。ここでは、映画に使われたアメリカ英語について学習します」

The movie “The Lord of the Rings: The Fellowship of the Rings” was released in 2001.
「映画『ロード・オブ・ザ・キング』は、2001年リリースされました」

It is based on “The Lord of the Rings” book series by J.R.R. Tolkien.
「それはJ・R・R・トールキンの『ロード・オブ・ザ・キング』というシリーズ本に基づいています。

The movie tells about Frodo Baggins, a young hobbit, and his friends who must destroy a powerful ring in the fires of Mount Doom.
「映画では、若いホビットであるフロボ・バギンズと、マウント・ドゥーム(滅びの山)の火事で魔力(邪悪な力)を秘めた指輪を破壊する使命を負った友人たちを描いています」
 hobbit については、自分で調べてください。

Listen for the words “you shall not pass.”
「you shall not pass という表現を聴いてみましょう」

Go back to the shadow.
「闇へ帰るのだ」

You shall not pass!
「ここは断じて通さん!」

What do you think “you shall not pass” means? Is it,
「you shall not pass はどういう意味だと思いますか。それは、」

(A) The law prevents you from entering
「(A) 法律で君たちは入れない」
 prevent ~ from …ing は「~が…することを阻む」。

or (B) My desire to stop you is stronger than your desire to cross me
「あるいは (B) 私がお前たちを留めたいと思う願望は、お前たちがここを通り抜けたいと思う願望よりも強い」

Listen again.

字幕では (A) になっていますが、たぶん、正解は (B) ですね。字幕の間違いかな。

 shall という助動詞は、現代英語では Shall we …? や Shall I …? などでしか、あまり目にしたり耳にしたりしませんが、こうした映画などではよく使われます。

1人称(I shall ….)のときは「強い決意」を表すとされています。第二次世界大戦中、マッカーサー元帥が日本軍に追われてフィリピンを去るときに I shall return. と言ったという逸話はよく知られています。

2人称(You shall ….)のときは、話し手の意思を強く伝える表現です。

The demon Balrog and Gandalf are both destroyed at the bridge in the Mines of Moria.
「バルログとガンダルフは二人とも、モリアの坑道にある橋でやられてしまいます」

Soldiers and armies have used the phrase in the past to say they will defend a position against an enemy.
「昔から、兵士たちは敵から要地をを守るために、この表現を使ってきたのでした」

And that’s English @ the Movies.
「映画で英語表現でした」

 動画の下にセリフが表示されますので、一時停止しながら、音声と確認しながら学習しましょう。

ナラボー・プレスのサイトもぜひ訪れてください。
http://www.nullarbor.co.jp/

記事がおもしろかったら『いいね!』を押してください。
いいね! (1人の方が『いいね!』を押しました。)
読み込み中...

コメント

タイトルとURLをコピーしました