赤井田 拓弥

家の内外にある物を使ったイディオム。

table を使ったイディオム。

 日本語では「袖の下」と言うが、英語では「テーブルの下」と言う。早くからテーブルと椅子の生活だったことが、これからも伺える。
VOA

VOA の2分ニュース(22年3月28日)

 このニュースは、2022年3月28日午後9時(アメリカ東部時間)に放送されたものです。
家の内外にある物を使ったイディオム。

door を使ったイディオム。

door を使ったイディオムを見ていきましょう。使い方によっては敵意を表すものもあり、誠意を表すものもあります。
English @ the Movies

アメリカ映画で使われた表現 ― show me the door

今回の表現は、1997年のアメリカ映画 Men in Black『メン・イン・ブラック』で使われた show me the door です。  1997年のアメリカ映画 Men in Black(邦題は『メン・イン・ブラック』)の中で使われた表現です。
生活英語

身の回り品を表す名詞を使ったイディオム ― belt、shoes、boot、socks

イディオムで、身に着けるシャツや靴などがどのような意味で使われるのかを見ていきましょう。
生活英語

身の回り品を表す名詞を使ったイディオム ― shirt、pants、belt

西洋社会では、シャツを着ているかシャツを脱いでいるかが、その人の気持ちの持ちようを表す。イディオムで見てみよう。
English @ the Movies

アメリカ映画で使われた表現 ― Don’t let’s ask for the moon

。今週の表現は、1942年の Now, Voyager『情熱の航路』で使われた Don’t let’s ask for the moon です。  古い映画です。1942年の Now, Voyager(邦題は『情熱の航路』)で使われた表現を見ていきます。
VOA

VOA の2分ニュース(22年3月21日)

 it のあとに stop という動詞の原形が続いていることに注目。it の前に that という接続詞が省略されています。これは、demand という「要求、命令、要請」などを表す動詞に続く節の中だからです。こうした動詞に続く節の中では、主語や時制などにかかわらず、動詞は原形になります。「仮定法現在」という用法です。
English @ the Movies

アメリカ映画で使われた表現 ― Fasten your seatbelt.

アメリカ映画で使われた重要表現を学習しましょう。今回の表現は、1950年の映画 All About Eve 『イブの総て』で使われた Fasten your seatbelt. です。  このセリフは、1950年の映画 All About Eve (邦題は『イブの総て』)で使われたものです。そして、アメリカ映画協会が選んだ名セリフ100の9位にランクされています。  まだ無名だった頃のマリリン・モンローがチャンスを狙う新人女優の役で出演しています。
English @ the Movies

アメリカ映画で使われた表現 ― buzz the tower

映画 Top Gun (邦題は『トップガン』)は、その年の全米興行成績1位を記録し、主演のトム・クルーズがトップスターの仲間入りを果たした映画です。  この映画の公開後に海軍への志願者が激増したそうです。  トム・クルーズが演じるピート・ミッチェルのコールサインである「マヴェリック(Maverick)」は、烙印が押されていない仔牛を意味します。そして、組織に属さない異端児のことです。
タイトルとURLをコピーしました