2021-06

VOA

VOA の2分ニュース(21年6月7日)

ニュースソースはVOA (Voice of America)のNewscastsの2-minute newsより音声をダウンロードし、それをナラボー・プレスが英文書き起こしをしたものです。 https://www.voanews.com/voa-newscasts-2-minute
English @ the Movies

You had me at hello. ― アメリカ映画で使われた表現

 主演はトム・クルーズ。映画の題名の Jerry Maguire は、トム・クルーズの役名です。会社を解雇されたジェリーに共感し、いっしょに独立したドロシーという役をレネー・ゼルウィガーが演じています。
カリフォルニアの青い空

カリフォルニアの青い空 ― 38.フランク・シナトラ邸への花の配達

 門の前に車を停め、大きな門に近づくと、門にしつらえられたスピーカーから Who is it? と音声が流れる。もう、その当時(1977年)から防犯カメラが取り付けてあったのだ。  どこにマイクがあるか分からなかったが、私は門に向かって 「花の配達に来た」 と叫んだ。
2021.09.17
VOA

mandatory ― ニュースで覚える英単語

 Mandatory is something that must be done or is required by law. 「Mandatory というのは、しなければならない、あるいは法律で義務付けられているようなことをいいます」  that は関係代名詞で、something が先行詞です。 No other choice of action is permitted if something is mandatory. 「もし何かが mandatory だったら、ほかの行動の余地はありません」  no other のあとには名詞の単数形が続きます。
制作書籍の紹介

郵便振替で、私どもの本がご購入いただけます。 

郵便振替でご注文くださると、先に商品(書籍)をお送りします。お支払いは、商品到着後1週間以内に、同封の振替用紙でお振り込みください。 振替手数料は、加入者(株式会社ナラボー・プレス)負担です。書籍代のほかに、ご負担はありません。
2021.06.10
VOA

VOA の2分ニュース(21年6月1日)

ニュースソースはVOA (Voice of America)のNewscastsの2-minute newsより音声をダウンロードし、それをナラボー・プレスが英文書き起こしをしたものです。 https://www.voanews.com/voa-newscasts-2-minute
English @ the Movies

You Take Care ― アメリカ映画で使われた表現

 この表現は、1967年の映画 In the Heat of the Night(邦題は『夜の大捜査線』)に出てきたものです。  主演はシドニー・ポアティエ。黒人俳優として最初の主演男優賞を獲った人です。  母親に会うために、北部ペンシルベニア州のフィラデルフィアから、南部の小さな駅に降り立ち、待合室にいるところを、黒人だというだけで容疑者に仕立て上げられ、警察に連行されます。
カリフォルニアの青い空

カリフォルニアの青い空 ― 37.花の配達のバイト ― その2

 Palm Springs がある Coachella Valley の砂漠の町は、もともと避寒地だった。アメリカの北部やカナダの裕福な人たちが、寒さを避けて住んでいた。特に、Palm Springs や Palm Desert、Rancho Mirage など町は金持ちの人たちが多く住んでいた。
2021.09.17
タイトルとURLをコピーしました