VOA

VOA

VOA の2分ニュース(21年5月10日)

ナラボー・プレスのサイトでは、VOA のナチュラルスピードのニュースを、毎週1回アップしています。そして、その用語や表現などを、このブログで解説します。
English @ the Movies

Don’t call me Shirley ― アメリカ映画で使われた表現

 この表現は、1980年の映画 Airplane!(邦題は『フライングハイ』)に出てきたものです。この映画には Airplane! のほかに Flying High というタイトルもあります。  パロディ映画です。
VOA

VOA の2分ニュース(21年4月26日)

ニュースソースはVOA (Voice of America)のNewscastsの2-minute newsより音声をダウンロードし、それをナラボー・プレスが英文書き起こしをしたものです。
2021.09.01
English @ the Movies

I’m game ― アメリカ映画で使われた表現

この表現は、1997年の映画 Liar Liar(邦題は『ライアーライアー』)に出てきたものです。  日本映画にも『ライアー×ライアー』というタイトルのものがありますが、別物です。
VOA News

VOA の2分ニュース(21年4月19日)

 これは、4月19日午後8時(アメリカ東部時間)のニュースです。
English @ the Movies

We Got Some New Blood ― アメリカ映画で使われた表現

 この表現は、2004年の映画 Ray(邦題は『Ray/レイ』)に出てきたものです。  2004年に亡くなったミュージシャン、レイ・チャールズの伝記映画です。また、この映画でレイ・チャールズを演じたジェイミー・フォックスが、アカデミー主演男優賞を受賞しました。
VOA

VOA の2分ニュース(21年4月14日)

音声とスクリプトは、ナラボー・プレスのサイトのこちらにあります。 このサイトで、最新のニュースを選んでください。最新のニュースはトップにあります。
2021.09.01
English @ the Movies

That’ll do pig, that’ll do ― アメリカ映画で使われた表現

 この表現は、1995年の映画 Babe(邦題は『ベイブ』)に出てきたものです。  『ベイブ』は、実写や CG、アニマトロにクスなどの特殊撮影を駆使した映画です。
VOA

VOA の2分ニュース(21年4月5日)

ナラボー・プレスのサイトでは、VOA のナチュラルスピードのニュースを、毎週1回アップしています。そして、その用語や表現などを、このブログで解説しましょう。
English @ the Movies

home free ― アメリカ映画で使われた表現

The 1988 movie “Coming to America” tells the story of Prince Akeem Joffer, who comes from a wealthy African nation. 「1988年の映画『星の王子 ニューヨークへ行く』は、裕福なアフリカの国からやってきたアキーム・ジョファー王子の話です」
2021.04.13
タイトルとURLをコピーしました